Nritya Angan

Nao Tsutsumi official web site

Nritya Angan

オンラインWSに参加しました!

3月23日から27日の5日間はKadamb主催のオンラインワークショップに参加しました。
今回はなんと師匠Kumudini Lakhia先生の指導が受けられ、充実した時間を過ごしました!

画面越しとは言え、師匠の姿を見て、声を聴いてのワークショップは身が引き締まる思いです。基礎はもちろん、アドバンスのコンポジションや言葉の意味なども教えてくださり貴重な機会となりました!
ちょっとした仕草や聞かせてくれる豆知識なども面白く、日本にいながら素晴らしいレッスンが受けられるのは本当に嬉しいことです。

期間中はインドのみならず日本、アメリカ、ドイツ、オランダ…などなど世界中から約100名もの参加者が集まりました。
そのなかには進学や就職・結婚などでKadambがあるAhmedabadを離れたり、私と同じように海外から学びに来ていた友人たちなど懐かしい顔ぶれもあり、嬉しい再会にも恵まれて本当に素敵な機会でした!

こうしてそれぞれの場所から一緒にレッスンを受けたり、再会を喜ぶ機会を設けてくれたKadambの皆には本当に感謝です。
実際に会いに行くにはもう少し時間がかかりそうですが、日本にいるから経験できる「いつもと少し違う学びのかたち」にも面白いことが沢山ありますね。

オンラインWSに参加しました!

1/22から26まで、5日間連続で開催されたオンラインでのカタックワークショップに参加しました!
敬愛する我が学び舎KADAMBが主催し、講師はこれまた尊敬してやまないGauri Diwakarさんでした。

例年であれば今頃はアーメダバードに滞在して公演のリハーサル等で忙しくしているはずですが、この冬は日本でできる事を模索する毎日…ちょうど、鍛錬のためにもハードな練習漬けの日々が恋しいなと思っていたところでした。

Gauri Didiは力強さと同時に、正確さと繊細さを併せ持つ素晴らしい踊り手です。基礎の正確さは古典芸能においてもっとも重要な要素ではありますが、難しい表現のなかでも妥協せずに行う事は決して容易ではありません。Gauri Didiの踊りは私もお手本にしたい、するべき1人だと思っています。

そんなGauri Didiのワークショップに初めて参加させてもらったのが去年の2月。KADAMBの公演でご一緒させていただき、ご厚意で急遽レッスンを行ってもらえる事になったのでした。あのときの感激は今でもよく覚えています!

Workshop by Gauri Diwakar ji Kadamb,2020

そして1年後。こうしてまたワークショップの機会を設けてくれたKADAMBの皆と、師匠クミベンには感謝しかありません。
オンラインでレッスンを受ける難しさはありましたが、久しぶりにインドの熱い風を感じて必死な5日間でした!Gauri Didiの素敵な言葉の数々を胸に留めて、教えていただいた曲を爽快に踊りこなすにはもう少し時間がかかりそうですが、近いうちに皆さんにお披露目できるように準備して参りますのでどうぞお楽しみに!

そして画面越しに再会した友人たち。元気そうで本当に嬉しいです。
インドでは公演活動が再開した様子で、オンライン配信時に観客の歓声が聞こえるようになりました。
私もまた皆と共に舞台に立つ日が楽しみです。置いていかれないように頑張らないと!

Taichi + Kathak

私が楊名時先生の太極拳をカタックに取り入れているのは、ちょいちょいお話ししていますし、レッスンのご案内ページにも記載しているのでご存知のかたもいると思います。
とは言え、ちょっとした体の使い方だったり、ニュアンスをピックアップして取り入れることがほとんどなので、どこが太極拳なの?と思う方も多いかもしれません。

そこで試しに太極拳とカタックの動きを分かりやすく組み合わせた動画を撮ってみました。二十四式より雲手、単鞭のカタック風味です。
普段はここまであからさまに動くことはありませんが、そのぶんシンプルに伝わるかなと思います。

二十四式の動きは深呼吸と腰を落としたゆったりとした動作で心身を整えるのは勿論のこと、舞踊家の観点からも無駄のない洗練された動きだなと感じます。そのなかでも「太極の華」と呼ばれる雲手と武術らしい手の単鞭を舞踊風にアレンジしてみました。

レッスンではウォームアップとクールダウンで立禅や八段錦を行っていますが、ゆくゆくは二十四式の前半くらいまで行いたいなあと長期計画を練っています。
興味のある方はぜひ川崎のお教室を覗きに来てくださいね。

2020年も大変お世話になりました!

まずは、突然のお知らせにも関わらず、27日にFacebookで配信されたパフォーマンスをご覧くださった皆さん。遅い時間にありがとうございました。

主催のICCR Gujaratは私が2015年から17年まで留学していた際に、奨学金や生活面でのあれこれ等をサポートしてくださっていた機関です。
当時お世話になった職員の皆さんや、各国留学生たちとは今も交流を続けていて、今回このような形で出演オファーをいただきました。本当に有難いことです。

当日の配信は上記よりご覧いただけます。
(もしくは https://fb.watch/2J8t3k261q/ からご覧ください)

インドではまだ公演活動の再開は難しいようで、そのため多くの踊り手や演奏家がオンラインでの公演活動やワークショップを開催しています。
そのおかげで(と言うのは変な気分ですが)日本にいる私にも度々出演の依頼が届き、フェスティバルなどに参加させていただいています。

カメラに映る範囲を気にしながら、さらに配信中にトラブルが起こったらどうしよう…!などと不安に思う事もありますが、世界中どこからでも、後からアーカイブで見ることもできる配信の便利さもあり。この状況だから経験できたこと、考えたことも多い一年となりました。

4月に新型コロナウイルスの影響でロックダウン真っ最中のインドから、友人たちにサヨナラも言えずに帰国し、日本の状況とのあまりの違いにショックを受けて落ち込んだりもしましたが。そのたびに声を掛けてくださり、オンラインでのいろんな活動に誘ってくださり、対面での活動も徐々に再開できるようサポートしてくださったのは皆さんでした。
1人でしょんぼりと帰ってきたようで、実は友人、知人、先生方や先輩方、そして家族にも囲まれ、さらには自分のカタック教室をスタートさせて少ないながらも来てくれる生徒さんがいて…あれ、私にとっては意外と充実した1年だったんじゃないか?

こうして大晦日に1年を思い返してみると、なんて人との繋がりが有難く支えとなった日々だったことでしょう。皆様には感謝しかありません。
この御縁がさらに広がっていきますように。そして少しずつ皆さんにもお返しできますように。

どうぞ健康で穏やかな新年を迎えられますように。
2021年もよろしくお願いいたします。

Nritya Angan
堤 菜穂

Facebook live streaming

ICCR Gujarat のフェイスブック オンライン配信に出演いたします。

今晩12/27 日本時間では夜の11時開始予定です。

急なお知らせですが、よかったらご覧くださいね。

カタック体験講座 ご参加ありがとうございました!

11月29日、12月4日の2日間で開催いたしました千葉市美浜文化ホールでのカタック体験講座が無事に終了いたしました。
ご参加くださった皆さん、ありがとうございました!

なんとも可愛らしい参加者さん(!)も含め、この日がダンスは初めてという方も少なくありませんでした。ですが限られた短い練習時間にも関わらず、発表会での堂々とした姿がすばらしかったです。
初めてのカタック、初めてのインド音楽、初めてのインド服…と戸惑ったりはしゃいだりの2日間。皆さんが笑顔で帰宅されるのを見送って、私もホッと一息ついたのでした。

習いごと応援キャンペーンにお誘いくださり、きめ細やかにサポートしてくださった千葉市役所の久保さん、そしてPRにご協力くださった検見川の印度料理シタールさん、どうもありがとうございました!

講座に参加してくださった皆さんも本当にありがとう。
またの機会にご一緒できますように!

出演のおしらせ 11月

まずは出演のお知らせです。
11月21日(土)代々木上原のhakoギャラリーにて、シタール奏者のヨシダダイキチさんとご一緒させていただきます。

北インド古典舞踊カタックのリズムとメロディインドのリズムは、よく数学的や幾何学的だと言われます。
確かに、リズムサイクルを分割していく方法は、円周率を同じ様に無限に分割リズムを作っていけますが、無機質なリズムではありません。
北インド地方で踊られている「カタック」はフラメンコの起源ともされ、インドの無限に生まれるリズムパターンをダンスにして表現します。
そこには無機質なリズムではなく、様々な喜怒哀楽の感情表現、繊細かつダイナミックな身体表現など多種多様に変化します。
シタールもまた、純粋なメロディの独奏ほかに、太鼓との合奏においてカタックダンス同様に様々な数学的リズムを、エモーショナルに表現します。
今回のレクチャー&実演では、カタックダンサーの「堤菜穂」を迎えて、無限に分割できるリズム・サイクルの基本から無機質で数学的なリズムが、どう感情表現、身体表現に変わっていくのかを二人で解説、実演します。
(facebookイベントページより https://www.facebook.com/events/3476514112384574

仕組みがわかればもっと楽しいインド古典芸能。私もリズムに注目してのレクチャー公演は初めてなので、この機会に改めて学ぶことも多くなりそうで楽しみです!
※当イベントは新型コロナウイルス感染拡大予防のため、入場者数を制限させていただきます。人数把握のためご来場前にご予約をお願いいたします。

そして11/29(日)と12/4(金)の2日間で開催されます、千葉市習いごと応援キャンペーンのカタック体験講座。お問合せとご予約ありがとうございます!

このたび開催講座のカタログができあがったそうで、カタック講座は写真付きで掲載していただいています。ありがとうございます!
オレンジで囲ったのがカタック講座です。青枠はいつもお世話になっている石田紫織さんのタブラ講座です。インド関連講座はSDGsもあり多彩ですね。

キャンペーンでの講座参加は千葉市在住、通勤、通学の方が対象ですが、12/4のレクチャー公演はどなたでも無料でご覧いただけます。カタックの特徴などをご案内しながら、講座参加の皆さんと一緒に舞台を創りますのでどうぞ見にいらしてくださいね。

そして川崎でのカタック教室も生徒さんを募集しています。
改めて基礎にふれることで、私自身も気付かされることが多々あり「教えることは学ぶこと」を身をもって体験しています。
太極拳の用語とヒンディー語が同居する摩訶不思議な教室ですが、こちらもぜひ体験に来てくださると嬉しいです!

習いごと応援キャンペーンのおしらせ

千葉市と近郊の皆さまにお知らせです!
このたび千葉市の習いごと応援キャンペーンの対象講座として、カタック体験教室を開催させていただくことになりました!

習いごとキャンペーンとは
→「文化」「教養」「資格取得」「スポーツ」などなど、各分野における習いごとに関する様々な講座・サービスが、千葉市の補助で50%OFFで利用できるキャンペーンです!
(公式HP https://chiba-naraigoto.jp/ )

このキャンペーンの対象講座として、11/29(日)と12/4(金)の2日間連続の体験ワークショップを開催します。
美浜文化ホール(https://chiba-aw.jp/mihama)の素敵なホールが会場になりますので、1日目は簡単な演目に挑戦していただき、2日目はレクチャーとデモンストレーションを交えた発表会形式でお客様にも見ていただこうと思っています。
異文化と、さらに舞台に立つ楽しさも体験できるチャンスです!ぜひお気軽にご参加くださいね。

早くもお問合せをいただいたなかで、講座に参加した後もレッスンを続けるにはどうしたら良いかとご質問もいただきました。
現在レギュラーで開催しているのは川崎のクラスなので、千葉から通っていただくのは難しいですよね…。ですがとても有難いご質問だなと感じています。

今回の講座開催で他にもカタックに興味を持ってくださる方がいるようでしたら、千葉市もしくは近郊での教室スタートも前向きに検討しようと考えています。
まずはどんなダンスなのか知っていただくために、講座にご参加いただくか、12/4の発表会を見に来ていただけると嬉しいです。(発表会の観覧は無料です)そして続けて習ってみたいな~と思ってもらえたら、どうぞご相談ください!

習いごと応援キャンペーンのカタック体験のページはこちらです。
https://chiba-naraigoto.jp/service/3788/

お友達同士での参加も大歓迎です。カタックの輪が広がりますように!

8月配信を終えて。

どことなく風が爽やかになりましたね。残暑の厳しさと、秋の訪れを感じる今日この頃です。
お陰様で予定されていた2つのオンライン配信を無事終了いたしました。ありがとうございます!

まずは8月15日にInstagramで配信されたSANGAMAM Dance Fest. 
こちらは予め録画されたものを順次配信するスタイルでした。そのため自分で自分の配信を確認することができたのと、他の出演者さんの演目も落ち着いて見られたのが嬉しかったです。
この時の私の演目を短く編集して、Youtubeチャンネルで公開しようかなと考えています。時期などは未定ですが、よかったら覗いてみてくださいね。
(チャンネルはこちらです→ https://www.youtube.com/channel/UC8NCgGxjMZb4cbGl_20oc_w/ )

続いては8月28日に、アトリエ第Q藝術で開催されたDance Vision 2020+配信です。
2018年にも出演させていただいたDance Visionですが(安藤祐さんの巨大な絵画を曼陀羅に見立ててドゥルガーを踊りました)今年はオンライン配信をメインに開催されました。出演は応募ではなく、アトリエ第Q藝術からお声がけいただいた数組だけだったそうです。お誘いくださり本当にありがとうございます!

共演はシタール奏者のヨシダダイキチさん。音楽は古典をベースに新しくアレンジしていただき、当日は自身で制作されたオリジナル楽器シタレレを披露してくださいました。
インドでも師のもとでモダンな楽曲に挑戦してきましたが、クラシカルとモダンの融合はどこまでも奥深い可能性があり興味が尽きません。

限定ではありましたがお客様にも入場していただいた久しぶりの公演。ちょっぴり緊張しつつも、この大変な状況下でも駆けつけてくださった皆さんに心より感謝をお伝えしたいです!
Youtubeでの配信を見てくださった方も、さらに応援チケットのご協力をくださった方も本当にありがとうございます!

配信は上記の画像、もしくはアトリエ第Q藝術のYoutubeチャンネル( https://www.youtube.com/watch?v=OenuZ7-TcPo )よりご覧ください。
(冒頭の30分は開演待ち時間のため、早送り推奨です)

また公演より2週間は引き続き応援チケットのご協力をお願いしております。
配信は無料でご覧いただけますが、応援チケットの料金はアトリエ第Q藝術の運営費、出演者への出演料となります。どうぞ宜しくお願いいたします。
(応援チケット  https://qartseijo.stores.jp/

そして東井学さんが写真を撮ってくださいましたので、また改めて掲載する予定です。お楽しみに。
次回の公演、配信は未定ですが、近いうちに皆様にお会いできますように!

出演のおしらせ 8月

難しい毎日が続いていますが、みなさんお元気に過ごされていると思います。
今日は2つ出演のお知らせです。

8/15(土)20:55より(インド時間17:25)
インドのThe Lasyaが主宰するSANGAMAMにインスタグラムのストリーミングで出演いたします。

インドではKrishna Janmashtami(クリシュナ神の誕生日)、独立記念日(日本では終戦記念日ですね)、Ganesh Chaturthi(ガネーシャ神の誕生日)とお祝いが続くこの季節を祝ってオンラインでのダンスフェスティバルが開催されることになりました。
有難いことに私も出演のお話をいただき、日本からクリシュナ神のエピソードを踊らせていただきます。

視聴はThe Lasyaのインスタグラムアカウントhttps://instagram.com/thelasya?igshid=c5l40v98w4t1 よりどうぞ。

もうひとつは久しぶりの日本での公演です。

8/28(金)Dance Vision 2020 プラス配信
いつもいつもお世話になっている成城学園前のアトリエ第Q藝術にて、毎年開催されているDanceVisionは私も2018年に参加させていただいています。
今年はこの状況のためYoutubeでのオンライン配信をメインに開催されることになりました。

私は8/28(金)にシタール奏者のヨシダダイキチさんと出演いたします。
当日は限定で10席だけ設ける予定です。どうぞマスク着用でお越しくださいね。

配信は無料ですが、応援チケットにご協力いただけると大変嬉しいです。収益はアトリエQの運営にも充てられますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

配信はこちらから  https://youtu.be/OenuZ7-TcPo
Dance Vision2020 詳細はこちらから  https://www.seijoatelierq.com/%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B32020

どうぞお楽しみに。